loading-image

伊勢志摩エバーグレイズとは

伊勢志摩エバーグレイズ 優しさ 感動
伊勢志摩エバーグレイズって?

伊勢志摩の山と海の豊かな自然に囲まれた場内は、野鳥や水生生物の宝庫であり、アメリカ合衆国・フロリダ州エバーグレイズ国立公園と自然環境に多くの共通点が見られます。

アメリカンリゾートのエッセンスを取り入れたキャビン・カヌー・プール・ファンサイクルなどの施設は、テントキャンプ・キャビンキャンプ・ペットキャンプなど、さまざまなタイプのオートキャンパーも満足いただけます。

モーニングやランチタイムの「キッチンイベント」、みんなで盛り上がるアメリカンビンゴやハロウィンなどの「パーティーイベント」や、オリジナル作品を作る「クラフト教室」を体験すれば、ワクワクドキドキのキャンピングライフを満喫いただけます。

名前の由来

伊勢志摩国立公園の中心にある「伊勢志摩エバーグレイズ」は、伊勢神宮の森から湧き出る清流を源とする湿地帯に隣接しています。

この湿地帯には、メダカやトンボなどの水生生物や、約50種類を超えるカモやサギなどの野鳥が生息し、県内有数の渡り鳥の飛来地としても有名です。

場内の自然環境は、アメリカ合衆国フロリダ州「エバーグレイズ国立公園」と共通点が多くあります。そこは、世界遺産にも登録され、自然環境保護のため、さまざまな取り組みがなされています。

私たちも同様に、自然環境保護に貢献していきたいと考え、「伊勢志摩エバーグレイズ」と命名しました。

エバーグレイズ国立公園について

・エバーグレイズと呼ばれる地域の一部にあり、アメリカ合衆国連邦政府が国立公園として自然保護している場所。

・米国東海岸最大の自然保護地区。

・十四種の絶滅寸前の生物が棲息し、保護されている鳥類・魚類・爬虫類などの動物が住処としている所。

・400万人もの人間の飲み水の供水源となる帯水層として、500平方マイル(約13万ヘクタール)におよぶマングローブの森林があり、それが魚、ワニ、海老をハリケーン時に大波から守っている。

・鳥の繁殖地として北米で非常に大事な場所。

・世界中に知られる観光地として経済的な貢献をしてる。

・二千年以前の遺跡がある。

アメリカ視察の様子

フロリダ州エバーグレイズ国立公園 2004年1月 視察のひとコマ

「エバーグレイズ国立公園内のキャンプ場「Long Pine Key」のレンジャーと

エバーグレイズ国立公園に隣接するRV RESORT「Port of the Islands」のマネージャー JohnとLyn夫妻と伊勢志摩エバーグレイズや本場エバーグレイズ国立公園についてや、日米のキャンプ場事情について意見交換

エバーグレイズ国立公園 ビジターセンターのスタッフと談笑

国立公園内の遊歩道:見渡す限りの湿地帯